西武・森 FA権行使決断!球団に意思伝える オリックス即アタックへ準備

なんじぇいスタジアム

転載元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1667236069/

uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1

1: それでも動く名無し 2022/11/01(火) 02:07:49.99 ID:2cxGEQ9D0

2: それでも動く名無し 2022/11/01(火) 02:08:05.81 ID:2cxGEQ9D0

今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した西武・森友哉捕手(27)が31日、球団に権利を行使する意思を伝えたことが、分かった。球団は宣言残留を認める方針で、誠意を尽くして正捕手の慰留に努める。26年ぶり日本一に輝いたオリックスがFA宣言した際は即アタックを仕掛ける構え。巨人も調査に乗り出す可能性があり、争奪戦となる。

スポンサーリンク


4: それでも動く名無し 2022/11/01(火) 02:08:26.48 ID:2cxGEQ9D0

 19年に正捕手として首位打者とリーグMVPを獲得した今オフFA市場の目玉。森はこの日最終日だった埼玉県所沢市の球団施設で行ってきた秋季練習に参加し、報道陣に対応した。権利の行使については「そのことに関してはこれからですね」と語るにとどめたが、関係者によるとその後、球団に権利を行使する意思を伝えた。

6: それでも動く名無し 2022/11/01(火) 02:08:42.78 ID:2cxGEQ9D0

残留を含め、複数球団による争奪戦は必至だ。オリックスは権利を行使した場合、即座に獲得へ動く方針を固めている。吉田正がポスティングシステムを利用してメジャー挑戦する可能性があり、一番の補強ポイントは「打線強化」だ。捕手の層は厚く、若月と伏見の併用でリーグ2連覇を達成。打力が買われて一塁を守る頓宮もいるが、森は外野での出場経験もあり、DHも含め起用の幅は広い。

 巨人も今後調査に乗り出す可能性がある。森は5日から強化試合を行う侍ジャパンに選出されていて「(日本の名に)恥じないプレーをしないといけない」と語り、CSファーストS敗退後も練習を重ねてきた。近く権利の行使を正式発表するとみられ、争奪戦のゴングが鳴る。

10: それでも動く名無し 2022/11/01(火) 02:09:01.68 ID:iH9she95p
そらそうよ

続きを読む
Source: なんじぇいスタジアム

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました