首都圏5球場巨人戦観戦記

首都圏5球場巨人戦観戦記

オープン戦3連勝と秋広選手について

オープン戦は初戦こそ敗れたものの、その後は3連勝とチームは順調なようにも思えます。コロナ禍の影響で新外国人選手が来日困難な状況が続いているため、秋広選手がスタメン機会を得て、結果を出し続けています。 普通のシーズンだったら新外国人選手がスタ...
首都圏5球場巨人戦観戦記

2年連続シリーズ4連敗にて、今シーズン完全終了

リーグ優勝が実質的に決まったのは9月下旬くらいで、シリーズまで2か月近くありましたので、昨年の借りを返すべく対策準備するための十二分な時間的余裕があったはずでしたが、結果は昨年と同様に1勝もできずに4連敗でシリーズ敗退となりました。 昨年よ...
首都圏5球場巨人戦観戦記

9回2死からヒット1本。辛うじてノーヒットノーランを免れる。

サンチェスは6回まで2失点でしたのでナイスピッチングでした。しかし投手が好投しても打線が全く打てず、9回2死までノーヒット。3投手継投によるノーヒットノーランを喰らうという不名誉記録樹立寸前まで行きましたが、丸がセンター前に弾き返して辛うじ...
首都圏5球場巨人戦観戦記

1回表で試合終了。一方的過ぎて興味が削がれる試合。

ソフトバンクは来季からMLBに移籍すべきかと思います。試合にならないので見ていて全く面白くありません。パリーグが強いのではなくて、SBが突出しているだけです。 同じパリーグでも西武やロッテ相手だったら、もう少し試合として成立するかと思います...
首都圏5球場巨人戦観戦記

試合前の期待から一転、意気消沈する試合に。しかし9回裏に1点は返す。

9回裏に丸がヒットを打って、ウィーラーの犠牲フライで辛うじて1点は返せたので、明日以降に多少の希望は持てるかと思います。 シリーズMVPは栗原とならないように、明日以降はしっかりと対策を立てて臨んでもらいたいものです。 明日以降のために試合...
首都圏5球場巨人戦観戦記

坂本2000安打達成!しかし逆転負け

坂本が第1打席で2ベースを放ち2000安打を達成。第2打席ではバックスクリーンに飛び込む2ランHR。第3打席では内野安打で猛打賞。第4打席は四球を選んで、7回の守備から交代となりました。 プロ初先発となる横川投手も5回1失点の好投。勝ち投手...
首都圏5球場巨人戦観戦記

岡本2打席連続HR30、31号!!坂本も残り1本に!

上限3万4千人に緩和された初めての試合でしたが、実際の入場者数は26649人だった模様です。外野スタンドは昨年並みにほぼ満員。1階内野席もポール寄りエリアは埋まっているものの、ネット裏のシーズンシートエリアは緩和前と同じレベル。2階席も通路...
首都圏5球場巨人戦観戦記

戸郷プロ初完封寸前で同点2ラン被弾 試合はドロー

日曜に畠がプロ初完封を達成していたので2試合連続かと思われましたが、9回2死から菊池に初球をライトスタンドにまで運ばれ、その目論見は外れました。 消化試合なので勝敗は度外視していますので、戸郷の完封記録を優先して、球数は146に至るまで投げ...
首都圏5球場巨人戦観戦記

畠プロ初完封勝利!!

畠投手が、ヤクルト打線を相手に被安打3与四球2でのプロ初の完封勝利を挙げました。巨人もヒット4本でしたので試合展開も早く2時間半で試合終了となりました。 この日久し振りに1軍復帰の陽が2打席連続で三振の後、左手に死球を受けて交代。巨人に移籍...
首都圏5球場巨人戦観戦記

菅野もチームも連敗ストップ!岡本3ラン、丸・岸田ソロHR含む15安打で快勝!!

9回表にデラロサがピンチを招き緊急登板の田口が切り抜けて勝利したのが先週の金曜の夜。その間に5連敗があり、リーグ優勝があったため遥か昔のことのようにも思えますが、8日間の間に目まぐるしく諸々ありました。 10月の不調は菅野の開幕連勝記録が止...
タイトルとURLをコピーしました