タイガース観戦記の野球情報速報ブログです。

タイガース観戦記の野球情報速報ブログです。

タイガース観戦記

失策「木浪」と弱肩「近本」でペナント終焉。

「阪神2ー3読売」 甲子園3回の「近本」の暴投は酷い。いったいどこに投げているのか。4回は、あの「木浪」のエラーから始まって、「近本」の弱肩で失点する。贔屓選手は、エラーしても交代がないし、代打もないし、必ずスタメン出場だから気楽なもんだ。...
タイガース観戦記

「藤浪」が負のスパイラル。

「阪神2ー11読売」  甲子園「藤浪」のピッチングが酷かった。2回裏、ウィーラーにストライクが入らず「四球」をだす。このあたりから「制球難」の兆候が始まってくる。3回は、もう酷い惨状だった。プロのピッチャーのピッチングではない。投げた球は、...
タイガース観戦記

「江越」が奇襲の3塁ステイール。

「阪神5ー4読売」  甲子園どうしても「先制点」が欲しいゲームである。2回裏、「大山」のホームランは、1点以上の価値があった。チームの「士気」を上げた一発だ。続くボーアに「二塁打」で、「無死2塁」と、さらにチャンス。ところが、梅野のショード...
タイガース観戦記

「陽川」の盗塁を忘れていたのかな。

「阪神4ー3ヤクルト」  甲子園7回裏、マクガフの奇跡の牽制球で勝たせてもらったゲームだ。「陽川」の盗塁を忘れていたのかもしない。そういう意味では、「陽川」の盗塁が効いた。7回表も、ヤクルトは「一死2・3塁」でビッチヤー高橋に代打をださない...
タイガース観戦記

「近本」がゲッツーになるとは。

「阪神2ー3ヤクルト」 甲子園ヤクルト先発の山中が打てない。毎度、毎度、忘れた頃に阪神戦に先発してきては抑えられる。今日も、全く打てそうな感じがなかった。7回裏、サンズが同点2ラン。敗色が強まってきた中での大きな一発だった。もう、打てるのは...
タイガース観戦記

無脳なコーチのせいで「遥人」は勝ちを失う。

「阪神2ー1ヤクルト」 サンズ、サヨナラホームラン! 甲子園「1対0」で阪神がリード。タイガースは、6回裏、「一死2・3塁」の追加点の機会を逃した。チャンスを潰すと、流れが変わるのが野球だ。その直後の「7回表」ヤクルトの攻撃。遥人は、山崎、...
タイガース観戦記

苦闘を「大山」の一打が制す。

「広島3ー5阪神」 延長戦勝ち マツダサンズの3ランが初回に出て先制した。が、まだ、ゲームの主導権は握れない。なんとか「追加点」を奪って欲しい。5回表、「二死2・3塁」の追加点のチャンスになる。3番「糸井さん」の打席。今日こそは、このチャン...
タイガース観戦記

「藤浪」が大荒れだった。

「広島5ー6阪神」 マツダエース大瀬良を今シーズンは打ち崩している阪神打線。序盤に、「小幡」のスクイズと広島のエラーもあって「5点」を奪う。普通ならば、有利に試合が進むはずだ。エース大瀬良も早々に降板し、広島としては、誤算なゲーム展開だろう...
タイガース観戦記

岩崎も糸井も福留も悪すぎる。

「広島4ー3阪神」サヨナラ負け  マツダ西は、序盤に二本のホームランで3失点した。その後は、我慢強く集中力を保って自分の投球をする。この西の粘投と岩貞・馬場(危なかったが)のリリーフ陣が、無失点でしのいだから「9回表」に追いついた。やっと同...
タイガース観戦記

「サンズ」の一発には陽川の存在。

「阪神6ー3中日」  甲子園中日バツテリーのもの凄い配球だった。柳はキレのある直球をグイグイと投げる。キャッチャー木下も強気にインコースをガンガン攻める。阪神打線がこれだけ攻撃的なピッチングをされるのは、今シーズン初めてだろう。昨日の殊勲者...
タイトルとURLをコピーしました